逢円奇縁

aienkien2.jpg

本編

あらすじ

紫音は危ないバイトを興味本位で始め、上司からは「辞めたくなったらいつでも辞めていい」と言われていたがなかなか辞められずにいた。
夜、大学から帰る途中に薄暗い路地に目がいった。そこには段ボール箱に仔猫……ではなく、ケモミミのついた銀髪幼女が入っていた。「触れてはいけない奴だ」と直感的に紫音は思い、駆け足で家に向かった。しかし、後ろからひょこひょこと幼女がついてきたのだ。付いてこられても迷惑なだけなので追い払おうと振り返り、「お前なんでついてくるんだy………ああああああああ!?」とよくみたら幼女は浮いてついてきていたのだ。恐怖のあまり全力ダッシュで家に着いたが、ケモミミ幼女ももちろんついてきていた。幼女の名前はリープ。それから今まで住んでいたかのように、紫音と一緒に住むことに。いつの間にか陸郎も一緒に住んでいた。

登場人物


  • 最終更新:2017-06-25 23:53:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード